書籍では教えてくれないシリーズ

【上級】驚くほどCPAが改善する!GoogleAdWordsのコンテンツターゲットと応用術

228連載記事「書籍では教えてくれない運用型広告

GoogleAdWordsのコンテンツターゲットの新機能として、コンテンツターゲティング(旧DSK)が追加されました。

今回はディスプレイ広告の中でも今注目を
集めるコンテンツターゲティングの基本や応用法を紹介します。

コンテンツターゲティングとは

コンテンツターゲティングとは、設定したキーワードを元に、関係性のあるテーマを持つウェブサイトに広告を配信するディスプレイ広告上の仕組みです。
今まではデフォルト設定が「オーディエンスターゲティング」でしたが、現在は新機能「コンテンツターゲティングのみ」に設定変更が可能です。

画像:コンテンツターゲット

画像:コンテンツターゲット

「コンテンツターゲティングのみ」の設定方法

それでは、具体的な設定方法を見てみましょう。

手順①.ディスプレイネットワークタブを選択する
手順②.ディスプレイネットワークのキーワードを選択する
手順③.デフォルト設定の「オーディエンスタゲーティング」から「コンテンツターゲティングのみ」に変更します。
これで完了です。

画像:コンテンツターゲティングのみ 設定方法

画像:コンテンツターゲティングのみ 設定方法

「オーディエンスターゲティング」と「コンテンツターゲティングのみ」の違い

そもそも「オーディエンスターゲティング」と「コンテンツターゲティングのみ」の違いは何でしょうか?
答えは下記の「2.類似商品を探している人(ユーザー)」が含まれているかが決定的に異なります。
※補足として、いずれもユーザーの過去の検索履歴なども加味されます。

●オーディエンスターゲティングの場合
1.キーワードに関係がある内容のコンテンツ(サイト)に広告を表示します。
2.キーワードに関心のあるユーザーに対して広告を表示します。
(関係がないコンテンツにも広告が表示されることがあります)

●コンテンツターゲティングのみ(旧DSK)の場合
1.キーワードに関係がある内容のコンテンツ(サイト)に広告を表示します。

画像:コンテンツターゲット2つの違い

画像:コンテンツターゲット2つの違い

クリック数の獲得重視の場合
→「オーディエンスターゲティング」で設定する

CPA重視の場合
→「コンテンツターゲティングのみ」で設定する

という具合に目的に合わせて適切に使い分けることが大切です。

コンテンツターゲティングの応用法

コンテンツターゲティングはそれ自体の精度の高さから、CPA重視の運用において非常に強力な機能です。

しかし、それ単体でCPAが合わないケースでも、諦めるのはまだ早いです。
「リマーケティング」「類似ユーザーリスト」「ユーザー属性」といった、人ターゲティングと組み合わせることで最適化が可能です。

画像:人とコンテンツの区別イメージ

画像:人とコンテンツの区別イメージ

人ターゲティングとの組み合わせ事例を見てみましょう。
図A,B,Cのエリアになります。

画像:人×コンテンツの組み合わせイメージ

画像:人×コンテンツの組み合わせイメージ

 

ベン図A=リマーケティング×コンテンツターゲティングの絞り込み

■リマーケティングとの組み合わせによるCPA改善事例

画像:人×コンテンツの組み合わせによる改善事例 ※画像は一部加工しています。

画像:人×コンテンツの組み合わせによる改善事例 ※画像は一部加工しています。

リマーケティング単体では、一度サイトに訪問したユーザーから多くのクリック(459クリック)を集めることができました。

一方、ベン図Aは下記2つの条件下で絞り込む形で配信を抑制。
結果、158クリックまで減少しましたが、CPAが約2,025円も低下しました。

  • リマーケティング(ユーザー)
  • コンテンツターゲティング(サイト)

「人(ユーザー)側」と「コンテンツ(サイト)側」の両面のターゲティングを絞り込むことで大きくCPAを下げる発想は非常に重要です。

画像:人とコンテンツ

画像:人とコンテンツ

おわりに

ここ最近、度重なるGoogleAdWordsやYahoo!プロモーション広告のアップデートに追いつくのがやっとという運用担当者は少なくないはずです。
しかし、そのような状況だからこそ仕組みを正しく理解して、いかに価値ある運用を実践していくかが非常に重要になります。
技術の進歩に置いていかれることのないように適切に対応していきたいですね。

関連記事

  1. 書籍では教えてくれないシリーズ

    【上級】AdWords広告概論Vol.0 はじめに

    連載記事「書籍では教えてくれない運用型広告」 構造化スニペット…

  2. 書籍では教えてくれないシリーズ

    「書籍では教えてくれない運用型広告」シリーズについて

    本屋さんのネットビジネスコーナーに行くと、数多くの「リスティング本」が…

  3. 書籍では教えてくれないシリーズ

    【中級】提案力が上がる検索語句の新活用術

    連載記事「書籍では教えてくれない運用型広告」検索語句(クエリ)とは…

  4. 書籍では教えてくれないシリーズ

    【初級】ECサイトが今スグ導入検討すべき3つの広告配信機能【DSA,PLA,GDR】

    連載記事「書籍では教えてくれない運用型広告」ECサイト広告運用に動…

  5. 書籍では教えてくれないシリーズ

    【基本】意外と知らない。Google/Yahoo!検索広告の5つの違い

    連載記事「書籍では教えてくれない運用型広告」モバイルファーストの時…

人気記事

  1. 書籍では教えてくれないシリーズ

    【上級】本当に教えたくない。Gmail広告用バナー作成術
  2. 書籍では教えてくれないシリーズ

    【上級】指名キーワードを配信すべき4つのメリットと2つの活用術
  3. 書籍では教えてくれないシリーズ

    【中級】スマートディスプレイキャンペーンの成果を加速させる2つのアプローチ
  4. 書籍では教えてくれないシリーズ

    【基本】意外と知らない。Google/Yahoo!検索広告の5つの違い
  5. 書籍では教えてくれないシリーズ

    【初級】A/Bテストの時間短縮!GoogleAdWordsのラベル機能活用術
PAGE TOP