ニュース

【最新】超簡単!価格表示オプションの設定方法

価格表示オプションとは

価格表示オプションはGoogleAdWordsの新しい広告表示オプションのメニューです。
商品名やサービス名と価格をセットにしたカードで表示されます。
カードをクリックすると直接対応ページに誘導させることが可能です。
※下記画像の赤枠参照

特徴として、検索結果のファーストビューを占有するように大きく表示されます。
(最大2倍になることもあります)
そのため大幅なクリック率向上が期待できます。
※本記事は2017年11月時点の情報です。アップデートにより内容が異なる場合がございます。

画像:価格表示オプション

画像:価格表示オプション

「飲食店 求人」で検索しているユーザーが広告をクリックすることなく
ダイレクトに電話で問い合わせをするといったケースも考えられます。

メリット

  • 画面を大きく占有できる
  • 大幅なクリック率向上が見込める
  • 商品と価格をセットでシンプルに伝えられる
画像:設定前後のクリック率の変化。モバイル1位のキーワード対象 ※画像は一部加工しています

画像:設定前後のクリック率の変化。モバイル1位のキーワード対象 ※画像は一部加工しています

表示条件

  • すべてのデバイスに対応済み(2017年3月31日時点)

初期はモバイルのみでしたが、現在はPCでも表示されるようになっています。

審査上の留意点

  • ヘッダーの内容がユニークであること
  • 表示される価格が最終ページURLの価格と一致していること
  • オプション内のヘッダーまたは広告文に価格、プロモーションテキストの記載は不可

プロモーションテキストは、「セール中」「送料無料」などが該当します。
通常の拡張テキスト広告文とは異なり、プロモーションテキストは使用できません。

補足事項

  • 他の広告表示オプションと同時表示される
  • 設定した並び通りにカードが表示される(作成画面で要確認)
  • 最低3つカード作成必要(最大8つ)
  • 品質スコアで表示機会が増減することはない
  • 必ず表示されるわけではない

設定画面

手順①.広告表示オプションタブを選択する
手順②.価格表示オプションを選択する
手順③.赤い+ボタン「広告表示オプション」を選択する

価格表示オプション設定方法

実際の作成画面

手順①.「言語」「タイプ」「通貨」「価格修飾子」を入力する
手順②.「アイテム」を3つ以上入力する
手順③.右上の「価格表示オプションの例」で実際の表示を確認
手順④.保存

価格表示オプション設定方法2

おわりに

価格表示オプションが登場したことで、掲載順位1位争いが激化することは間違いないでしょう。

度重なるアップデートにより広告表示オプションのメニューが充実してきました。
適切に広告表示オプションを使いこなし、より魅力的な広告をユーザーに届けて行きたいですね。

【中級】提案力が上がる検索語句の新活用術前のページ

【初級】SimilarWeb×広告運用 成果に繋げる広告配信手法まとめ次のページ

関連記事

  1. ニュース

    【最新】超簡単!プロモーション表示オプションの設定方法

    連載記事「書籍では教えてくれない運用型広告」プロモーション表示オプ…

  2. ニュース

    【最新】超簡単!スマートディスプレイキャンペーンの設定方法

    スマートディスプレイキャンペーンとはコンバージョンに向けた最適化を…

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 書籍では教えてくれないシリーズ

    【中級】AdWords入札戦略とスマート自動入札の特徴導入時のポイント、AI化が…
  2. 書籍では教えてくれないシリーズ

    【上級】AdWords広告概論Vol.1 商品パッケージ化が進む広告の未来
  3. 書籍では教えてくれないシリーズ

    【中級】誰でも簡単にCPAを下げられる!セグメント別データ集計術
  4. SimilarWeb活用術

    【上級】時流を捉えるSimilarWeb活用事例
  5. 書籍では教えてくれないシリーズ

    【初級】ECサイトが今スグ導入検討すべき3つの広告配信機能【DSA,PLA,GD…
PAGE TOP